日本のものつくりを支える集団


The Group of The Japanese Craftsmen

キャスト

会社概要

昭和46年、先代により設立
当初はプレス加工による紳士アクセサリーの製作
のちにロストワックスキャストの機械を導入し
婦人アクセサリーの鋳造・ロー付・仕上げをはじめる
主にK18・K10・SV・真鍮を扱っています。
DSCN0017.JPGDSCN0014.JPG

得意技

最新の設備はありませんが
量産品でも1つ1つが自分の作品と思って
鋳造・ロー付・仕上げと気持ちを入れて
作業しております。

独り言

最近は機械もコンピューター化
レーザーの導入により作業も簡単になったように思われますが
まだまさ職人の手が必要だと思います。
古い職人の技は大事にしたい。

設備

ロストワックスキャスト機械一式
研磨機械一式
回転バレル機
LPガス・酸素バーナー

DSCN0028.JPGDSCN0034.JPG


DSCN0009.JPGDSCN0021.JPG

所在地

〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵5-31-14
TEL 048-861-7186
FAX 048-861-7188

職人プロフィール

DSCN0036.JPG

氏名     黒澤栄治朗
生年月日   昭和38年9月5日
血液型     A型
モットー    信頼
趣味      和太鼓・酒

FaceboookLinkIcon

入社経緯

DSCN0004.JPG

幼少の時より跡取りとして育ち、高校生の時には、ヤスリ・糸鋸を使い抜き型を造り、プレス作業をこなし、卒業後、時計の卸の会社に入社。2年後正式に家業に入る。