日本のものつくりを支える集団


The Group of The Japanese Craftsmen

HOME > craftsmen > 坂本技研製作所

プレス・金型

会社概要

デザインがはっきりしない時点からご相談を受けることが多く、
おのずと上流から下流までを見据えて取り組むことがほとんどです。
また、依頼された時にダメだったもの、嫌がられるものなど、
一緒に考えます、ものにします!!
1人でも多くの方のアイディアなどを製品にして世の中に出して、クライアント様とともに喜び合いたいですし、
よりよい製品を消費者の方にお届けする使命があると自負しています。

得意技

寸法で追い込みづらいものの位置合わせや、寸法合わせなど。
例):専門的な例になりますが、鍛造型の再生・鍛造品の抜き型のナジミなど。

アイディアやスケッチからでも、2D/3D作図などを作り、型からプレス加工まで出来ます。
あるいは、鋳造品の原型製作など、予算や製造コスト・品質など、総合的に判断し、ご提案させていただきます。

独り言

プレス加工以外、型製作などを、私一人がやっています。
その上、短期で完成する仕事が少なく、納期を理由にご依頼に添えないこともあり、その度に「申し訳ない」と思っています。

設備

打ち合わせの内容にもよりますが、基本は、CADで作図→検討→提案が仕事のフローになります。
例えば、鍛造品と判断すれば、彫刻→鍛造型→抜き型など→プレス加工。
NC彫刻機・放電加工機・フライス・旋盤・研削盤などの工作機械。
作図用の3DCAD・ドローソフト・簡易3Dスキャナー・CAD/CAM。
フレキション1台と各種プレス6台。

モデリング・彫刻など放電加工機フレキションプレス(加工風景)

3Dモデリングして切削してみました

ワックス モックアップとプレス加工品(手前)

オリジナル=デザイン-鍛造型-抜き型-プレス加工

デザインのアイデアを元に

ロゴとアイデアを元に

デザイン画をもとに、設計-モデリング -モックアップ-型製作-プレス

デザイン画をもとに、設計-モデリング -モックアップ-型製作-プレス

モックアップや電極など

原型を製作。ラバーキャスト品(顧客加工)

プレス型製作-プレス加工

型製作

チタン製品

所在地


大きな地図で見る

〒120-0047
東京都足立区宮城2-9-12
電話:03-3919-5924
FAX:同上

職人プロフィール

氏名     坂本剛
生年月日   昭和35年9月20日
血液型     O型
モットー  誠意を持って、ねちっこく
趣味    音楽鑑賞・読書・パソコン

FACEBOOKLinkIcon

入社経緯


昭和63年に、(有)菅原製作所に入社。というよりも、独自の技術を持つ、菅原長男に弟子入り。平成19年に師匠が他界し、平成22年2月に会社を解散し、翌月にそれまでの工場を借りて起業しました。
私の師匠は、こんなこと出来ないかも、ということに率先して挑戦する人で、多くの失敗経験と、その中から得た多くの様々な現象やノウハウと、その親父さんの精神が、少なからず私にも息づいていると思います。
ですから、少々辛くても「ものつくり」の現場でがんばり続けます!!