日本のものつくりを支える集団


The Group of The Japanese Craftsmen

彫刻・プレス加工

会社概要

彫刻屋では珍しく、古い年代物の機械を使っていますが、
技術は機械から生まれてくるものではありません。
受注品は、できるだけ自社でまかなうようにしており、
当社のスローガンは「経費節減、納期短縮」です。

wakanabe03.jpgDSCF1634.JPG

得意技

目の前にある物板材の切れ端や丸棒の半端などを有効に使い、なるべく費用を掛けずに治具などの工作に必要な物を自分で作成しています。治具作りは職人の基本で、特注のものより使いやすいのです。
例えば、アクセサリーなどの不定形で流線的なものに文字やマークなどを彫刻する際、初めの頃は機械に固定するのに苦労していましたが、異業種の先輩にヒントをもらい、今では大抵のものは機械にセッティングできるようになりました。かなり時間短縮になり、コストダウンにつながり、仕事の幅が広がりました。

独り言

高齢化の進むこの業界ですが、弊社もそれに直面しています。このような悩みを抱えている仲間やお客さんは多く、中にはその回避策の一つとして海外に目を向けている方もいます。弊社では、そうしたいと思わず、日々考えていますが、その回答の一つがこの「技の会」です。この会を盛り上げ、個々ではどうにもならないことでも、会の仲間に協力してもらい、何とかこの状況を打開できるのではと勝手に期待しています。
その代わりに、私も誰かの役に立てるように、頑張らねば!!

設備

平面彫刻機、卓上NC彫刻機、メタル打刻機メタザ
小型旋盤、ボール盤、フライス盤、乾式平面研削盤
バンドソー、裁断機、パープレス
フレクションプレス、小型電気炉

1.JPG2.JPG
3.jpg4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG7.JPG8.jpg9.JPG

クリックすると拡大します。

所在地


大きな地図で見る

〒116-0003
東京都荒川区南千住6-64-15
電話:03-3891-9535
FAX:03-3891-9547

職人プロフィール

DSCF1973.JPG

氏名     若鍋正
生年月日   昭和45年1月10日
血液型     AB型
モットー    真剣
趣味      お祭り
(最近行けてない、とほほ)

FACEBOOKLinkIcon

入社経緯

wakanabe02.jpg

14年ほど前の大学時代、周りは就職活動をしていたが、なぜか?私はサラリーマンになることを嫌い、それに代わり何をしようかと考えていました。
その頃から、個人的にアクセサリー関係が好きで、よく買ってもいたが、ガキの頃から手先を使って物を作ることが好きだったので、それならば「無」から何かを作り出す仕事に興味を持ち始めておりました。ガキの頃から、父の仕事を見ていた影響からか、ふと思いついた選択肢が、「彫金師さん」と「金型彫刻屋さん」。考えた末、もともとプレス業と一貫して仕事を請け負える彫刻屋を始めることにしました。