日本のものつくりを支える集団


The Group of The Japanese Craftsmen

金属プレス加工

会社概要

1962年設立
50年を越える会社となりました「株式会社斧田製作所」と申します。
金属プレス加工を主とする小さな町工場です。
祖父がプレス屋として始め、二代目には販促品を手掛け、完成品まで出来る様になり、現在はバッチや賞牌、財布・バッグなどのネームプレート、紳士物装身具等、販促品からデパート商品、生地納めから完成品まで幅広くお手伝いさせていただいております。

P1000101.JPGP1000123.JPG

得意技

金属プレス加工はもちろんの事、販促品を手掛けて培った異素材等の手配も可能です。
(アクリル加工やシール印刷等)
また、御相談いただければ、金属に関わらず、どうすれば実現できるか、今までの経験や協力会社さんを交え、きっとお力に成れると思います。

独り言

原理原則・努力は必ず実る
物事は基本・原理を大切にし、努力し続ける事により成し得るものだと考えております。
また、良い物とは、後工程・流れ等を意識して、各職人たちがやり易く・力を発揮出来る様、責任を持って担当している工程を努力する事に有る、と思っております。

設備

フレクションプレス120t・90t・70t・50t
パープレス・エキセンプレス・ポンチング
フートプレス(ケトバシ)
放電加工機
バフレース
ロー付バーナー
小型スポット溶接機
その他

P1000100.JPGP1000104.JPG


P1000110.JPGP1000151.JPG

所在地

〒114-0001
東京都北区東十条6-11-9
TEL 03-3902-5067
FAX 03-3903-0384

LinkIcon会社HP

職人プロフィール

P1000198.JPG

氏名     斧田貴臣
生年月日   昭和50年1月5日
血液型     AB型
モットー    正直に・努力する・流れを掴む
趣味      スキー・ハイキング・ガンダム・(野球が加わる予定…)

FaceboookLinkIcon

入社経緯

P1000152.JPG

高校卒業後、出来の悪い浪人生活を経て中国へ留学。
父親曰く「日本で適当に過ごすより、外へ出してしまった方が何か考えるのでは?」と、ニーハオしか言えないバカ息子を強制出国(笑)
5年かけて中国の大学を卒業し無事帰国。
帰国後弊社に入社し、当時は多少中国等へ生産をお願いしておりました。
数年後いろいろ考え、社長(父親)に究極の選択を迫りました。
「海外生産を主としたいなら、もう一度中国に長期滞在させて欲しい。このままじゃ責任が取れない。」
「主としないなら基本的には日本での生産に力を入れたい。」と。
結果、日本で品質を重視する「ものつくりの世界」へと入ってまいりました。
この選択は正解だったと思っております。